2011-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂東玉三郎「泉鏡花・幻想の世界」

坂東玉三郎「泉鏡花・幻想の世界」


季節はずれの台風2号

台風の進路がずれ、直接の被害は無かったもののかなりの雨と強烈な風。

余波でこれですから進路の方はほんとに凄かったと思います。

温帯低気圧に変わったもののこの勢力、被災地が心配です。

九州も新燃付近の土石流が心配でしたが大丈夫のようです。

そんななか、新宮というところで行われた玉さまの朗読会に行って来ました。
(今日博多では六月博多座大歌舞伎の船乗り込みでしたが、台風の影響で中止。記念式典のみ行われたそうです。)

最寄の駅から徒歩約10分。
はじめて行く場所で不安でしたが雨もやみ、玉さまファンとおぼしきおば様方が歩いてらしたので後ろについて行き無事会場のそぴあしんぐうへ。
やはり会場は9割強女性でした

そぴあしんぐう

ポスターどおりのお姿で玉さま登場
(私的には羽織袴の玉さまがよかったな~。)

白を着てらしたせいか思いのほかお顔の色が浅黒く日焼けした感じで精悍な感じがしました。

玉さまはトークを交えながら朝川朋之さんが奏でるハープの音色と共に「夜叉ヶ池」「海神別荘」「天守物語」の小説ではなく戯曲にされたものの抜粋を朗読。

朗読とハープのコラボで鏡花の作品がより幻想的になって素敵でした。

その中でもやはり2月に博多座で拝見した「海神別荘」がハープの音色も懐かしく、頭に情景が浮かんで楽しめました。

15分間の休憩を含め約1時間半の公演の予定が約2時間で終了。

玉さま、この出演料を東日本大震災の被災地に全額寄付されるそうです。

帰りは駅までちょっとの雨とものすごい風

か細い女性なら飛ばされるような勢いでした

はい、もちろんどっしりの私は大丈夫でしたけど何か?


夜、ETV特集の細野さん。。。1時間だったけどコンパクトにまとまっててこちらもとってもよかったです
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

読書カレンダーBLACK

Powered By 読書カレンダー

プロフィール

篠田正浩監督と岩下志麻さんの大ファンです。 ほかにも藤田まことさん、中村嘉葎雄さん、田村高廣さん、近藤正臣さん、片岡愛之助さん、津嘉山正種さん、セバスチャン・コッホ、パトリック・デンプシー、レニー・ゼルウィガー、カトリーヌ・フロが好きです☆ミ
趣味:映画・演劇鑑賞、読書、美術館巡り、国内旅行
好きなキャラ:ばいきんまん、ニャンちゅう、ダヤン、みかん、わるもの、しばわんこ
好きなマンガ(絵本):タッチ、みかん絵日記、ルドルフとイッパイアッテナ
好きな映画: 『あかね雲』『心中天網島』(篠田正浩監督作品) 『魔の刻』『別れぬ理由』(降旗康男監督作品) 『必殺!III 裏か表か』(工藤栄一監督作品) 『午後の遺言状』(新藤兼人監督作品) 『泥の河』(小栗康平監督作品) 『早春物語』(澤井信一郎監督作品) 『異人たちとの夏』(大林宣彦監督作品)『善き人のためのソナタ』
好きな歌手:YMO、細野晴臣、高橋幸宏、鈴木慶一、ムーンライダーズ、サディスティック・ミカ・バンド、ビートニクス、はっぴいえんど、はちみつぱい、やしきたかじん 好きなサウンドトラック:『善き人のためのソナタ』『ラスト、コーション』『ダージリン急行』『出口のない海』『最後の初恋』『座頭市』『転々』

栃麺坊

Author:栃麺坊
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の出来事 (4)
雑記・ひとりごと (10)
篠田さん・志麻さん情報 (45)
藤田まこと (3)
本・雑誌 (3)
ドラマ (1)
歌舞伎・舞台 (7)
篠田さん・志麻さんのこと (4)
映画 (3)
素敵な男性(ひと) (3)
お気に入り (2)
訃報 (2)
展覧会・講演会・イベント・講座 (8)

FC2カウンター

くろックCute DC01

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
50548位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12667位
アクセスランキングを見る>>

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。